変額個人年金保険って?

個人年金保険は、公的年金制度に不安を感じている人にとって定番となりつつある商品です。

多くの保険会社が提供しており、様々な内容の商品が用意されています。商品ごとの特徴を理解する事により、自分に向いている適切な選択を行う事につながります。

変額個人年金保険は、払った保険料の運用成果により、年金額や解約返戻金等の将来受け取り額が増減するという内容の商品です。

債権や株式によって資産を運用するので、確実で安定しているという商品が主流の個人年金保険の中では、かなり特異な内容となっています。

変額個人年金保険は、払込保険料の総額を大きく超えた金額を受け取れる可能性もあり、ある程度のリスクを背負って、資産運用したいという人に向いている内容です。

このように、変額個人年金保険は、投資に近い性格を持っている商品です。







同じカテゴリーの最新の記事

  • 保険ショップの検索・予約サイトの「Lifull保険相談」

    保険ショップの検索・予約サイトの「LIFULL保険相談」 全国1100店舗以上の保険ショップと提携。 無料相談の予約ができます。 保険ショップは、ショッピングセンターや駅ビルなどの商業施設に出店しているため、行き慣れた場所を選んで...


  • 定額個人年金保険って?

    公的年金が限界を迎えつつある中で、老後の生活を安定させるには個人での資産運用が重要なポイントとなります。 様々な商品が提供されている中で注目を集めているのが、安定性において優れている個人年金保険です。 個人年金保険は、生...


  • 変額個人年金保険って?

    個人年金保険は、公的年金制度に不安を感じている人にとって定番となりつつある商品です。 多くの保険会社が提供しており、様々な内容の商品が用意されています。商品ごとの特徴を理解する事により、自分に向いている適切な選択を行う事につな...


  • 個人年金保険の利率は変わるの?

    個人年金保険とは生命保険の一種であり、民間企業が提供している金融商品です。 しかし、名前が示している様に、公的年金をサポートする存在として注目を集めており、安定度が高いという事が魅力となっています。 公的年金は、少子高齢...


  • 個人年金保険に入るべきなの!?

    国民の老後の生活の基本的な部分を支える存在と考えられてきた年金制度は、少子高齢化が進んだ事により、変更を余儀なくされています。 受給年齢が引き上げられていますが、根本的な問題の解決には至っていません。 さらに受給年齢を引...


  • 個人年金保険の必要性

    安定した老後の生活を送るために支えとなる存在であった公的年度制度は、少子高齢化が進んだ事により、将来的な予測が付きにくくなっています。 受給開始年齢が65歳に引き上げられたばかりですが、さらに高くなる事が予測されています。さら...


  • 個人年金保険の税金って?

    多くの保険会社が提供している個人年金保険は、老後の生活資金を準備するための生命保険の一種です。 公的年金の受給開始年齢が引き上げられた事により、ニーズが高まっている商品です。リスクが少ない上に安定性が高いという事で、確実で無理...


  • 個人年金保険の金額

    厚生労働省の資料によると日本人の平均寿命は、男性が80.21歳、女性が86.61歳であり、男性は世界第4位、女性は世界第1位です。 一方で出生率は2005年の1.26からはやや持ち直していますが、依然として低い水準を推移してい...


  • 個人年金保険のメリット

    個人年金保険は、保険会社が提供している積立保険の代表的な存在です。 高齢化が急速に進んだ事により、公的年金制度の将来像が不透明となっている現状において、それをサポートできる商品として注目を集めています。 個人年金保険は、...


  • 個人年金保険おすすめ

    少子高齢化が急速に進んだ結果、公的年金の財源を将来にわたって確保する事が困難となっています。 このために平成12年に法改正が行われて、老齢厚生年金を受給する年齢は60歳から65歳に引き上げられています。 少子高齢化は...